品川女子学院に行って来ました。

品川女子学院 特徴 お知らせ

品川女子学院

”品女”のどこがすごいか?

”28project”

人生の土台を作る大切なステージを品女で過ごすと考え、学力のみならず、将来社会に求められる力を身につけさせようとする未来志向の学校である。日本女性の結婚と出産と仕事の関係を分析し、28歳が女性にとって人生のターニングポイントを迎えることを踏まえて”未来から逆算した女子のライフデザイン教育”を行っている。

女性と男性の人生設計は明らかに違うとし、大体28歳ごろ仕事が軌道に乗り始め、さらに結婚や出産において1,2年仕事においてはロスせざるを得ないことから、子供が中学生になったころ復職するとすれば正規雇用が20%台である日本において専門職や資格職でないと難しいという。そこで社会に求められる人材になることが必要と説く。では必要な能力とは?

非認知能力の育成

AI時代に向けて、必要なのは偏差値やIQに現れない「非認知能力」である。

それは共感力:エンパシー(人と協力し合って仕事をする力)、問題発見力(0から1を作る能力)を指している。女の子のミッションは男性より多く、仕事も家事も子育てもー全て一緒に同時進行で行わなければならない。確かにー。

大切にしていること

「失敗」と「もめごと」妥協せずによりよいものを目指す姿勢

男子がいない中、女子だけで喧々諤々やりあえるのは男子の目を気にしないで済む女子校ならではだと思います。企業とのコラボ、企業体験プログラムは魅力的ですが、一方で忙しい品女生は日頃の勉強をコツコツできるものなのか気になりました。

コメント